トピックス

2017.06.24

●日本ものづくりワールド2017「医療機器開発・製造展」に出展しました

 6/21(水)~23(金)に東京ビックサイトで開かれた「第8回医療機器開発・製造展MEDIX」。
昨年に引き続き2回目の出展となった今回も、たくさんのお客ざまに足を運んでいただきましたことを感謝申し上げます。
 マーク電子は今後とも、“音と光のテクノロジー”で未来の医療に貢献してまいります。

 

 

2017.04.03

●2017年度入社式。フレッシュな4人が仲間入り

 4月3日、入社式を行いました。今年度は男性の澤田さん、菊地さん、女性の須藤さん、川瀬さんのフレッシュな4名が私たちの仲間入りです。大きな期待と見えない不安を交差させながらも、引き締まった表情で社会人としての第一歩を踏み出しました。若さあふれる熱意を皆でサポートしていきたいと思います。
 入社式の後は、フリーアナウンサー松尾由紀子氏(スタンコミュニケーションズ代表)を講師にお迎えしての講演会。「体温が二度上がる言葉」をテーマに、失敗を恐れずに次へのステップにつないでいく大切さを学びました。会場内が一気に桜で満開になったような華やかな雰囲気のもと、明るくとても楽しい講演時間を過ごさせて頂きました。

 

 

2017.02.15

● 相模原法人会様より「会員企業視察研修」の皆様が来社

 2017年2月15日(水)、公益法人相模原法人会様による「会員企業視察研修」が弊社にて行われました。
当日は、この日のために準備を重ねてきた弊社若手女性社員3名がそれぞれの部署を紹介。A棟「マシンルーム」新規設備の特徴やB棟「医療器機製品課」の各製品、C棟「「R&Dイノベーションセンター」の造形展示品などについて、時に身振り手振りを交えて、しっかりと落ち着いた様子で説明を行いました。視察の皆さまにも熱心に耳を傾けていただき、紹介を担当した3名にとっても有意義な体験となりました。

 

 

2017.02.04

● マイクロソルダリング技術オペレータ資格試験が行われました。

2月3~4日、株式会社マニュファクチャリングソリューション様より講師の方をお招きし、マイクロソルダリング技術オペレータ資格取得のための実技講習及び試験が行われました。
参加したのは、初級コースに2016年4月に入社した生産配属の1名、中級コースに3年ごとの更新を今年迎える2014年4月入社の2名、そして上級コースには現場の女性リーダーの計4名です。
2日間じっくりと集中した中で皆少し緊張した様子でしたが、しっかりとハンダ付けの技能を高め、表面実装の知識をさらに深めることができたようです。
今後益々の現場での力発揮が楽しみでもあり、多いに期待するところでもあります。

 

 

2017.01.26

● IoTモニター(通称;カイゼンモニター)を導入しました。

マーク電子に[IoTモニター(通称;カイゼンモニター)]が計16台、全部門に導入しました。
弊社の基本「モノづくり企業」であるためには、昨今のコスト競争力に立ち向かい、生き残ることが必要です。そのために徹底した「生産効率アップ+品質向上」が求められています。また科学的観点からの「生産現場のイノベーションを起し、より安く高品質なモノ作りへと目指すこと」という目的達成を目指し、今回の導入となりました。

2016.11.22

● 神奈川県工業協会優良従業員表彰に4名が受賞。

平成28年11月22日(木)、社団法人神奈川県工業協会優良従業員表彰が行われ、当社から知事賞1名、会長賞3名が選ばれました。
知事賞の榊ティトルさんは、当社に20年以上勤務し、素直で誠実な人柄が私たちからの熱い信望を受け、今日の晴れ舞台となりました。
会長賞の西賢一さん、佐藤光一さん、山田光春さんは各部署で匠の技を発揮され、また後輩の指導、育成にも貢献されています。
今回受賞された4名のご活躍に期待しています。

 

 

2016.11.15

●生産部から2名が優良従業員表彰に。

 11月15日、相模原市立産業会館において、優良従業員表彰が行われました。
 今回表彰されたのは、生産部課長の山崎浩さんと、同じく生産部の田中みさ子さん。おふたりはともに10年の長きにわたり、当社の生産活動に尽力されています。この表彰を糧に、さらに活躍してほしいと思います。

2016.10.21

● 地元で就職したい若者が来社!

 10月21日(金)、県立神奈川総合産業高校の生徒さんと先生が、会社見学に来られました。同高は平成17年に開校。相模原市内の産業を多角的に捉え、新しい学びを提供する専門高校で、多くの生徒が卒業後は地元での就職を願っているとのことです。
 今回はこうした状況を踏まえ、地域の企業見学を目的に来社。当日は、当社のフレッシュマン2名と4年目の男性社員3名がそれぞれの経験を交えながら、応援メッセージの意味も込めてプレゼンを行いました。 初々しい高校生の皆さんをお招きすることで、私たちにとっても貴重な学びとなった有意義な時間でした。

 

 

2016.09.16

●GETプロジェクトセミナーで、村山会長が講演

 9月16日(金)、相模原商工会議所工業部会GETプロジェクト主催で、「ものづくり企業のための医療産業参入のポイント4」として、当社を会場にセミナーが開催されました。
 講師は村山会長で、電子機器製造業から医療機器産業への参入を成功させた道のりを題材とした講演会「医療機器市場に挑むものつくり企業への転換!」に続き、昨年末にオープンしたR&Dイノベーションセンターの見学会も行われました。講演会・見学会ともに多くの方の参加があり、有意義な時間を過ごしていただけたと思います。

 

 

2016.09.03

●親睦会解散式「日帰りバス旅行

行程 スカイツリー → 東京湾ランチクルーズ → ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(デザートバイキング)※歌舞伎座ギャラリーは、道路事情により残念ながら急遽キャンセルとなりました。
 
 40年間、会社と共に歩んできた「親睦会」【マークオーブ】が福利厚生リニューアルのため一時解散することになりました。
 9月3日(土)、解散式と新しい「福利厚生」へのさらなる充実を願い、楽しい日帰りバスツアーが開催されました。ランチクルーズやデザートバイキングなどに舌鼓を打ちながら、笑顔あふれる楽しい一日を過ごしました。
 今後、リニューアルされる新しい親睦会の誕生を社員一同期待したいと思います。

 

 

 

 

2016.07.01

● フレッシュマン2名、正式に仲間入り!

4月入社の新入社員2名が、3か月間の「社内・外部研修」を無事にクリア。6月30日には、先輩社員が見守るなか、研修で学んだことや体験したことなどをまとめて、発表しました。
 講評では、「3か月間の研修で、しっかりと成長していることが確認できた。今後もこの経験を活かし、積極的にチャレンジしていってほしい」との声があがりました。
 正式な辞令交付もあり、7月1日から私たちの仲間として仕事に従事していきます。皆さんからの温かいご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。

 

 

2016.06.27

● 日本ものづくりワールド2016「医療機器開発・製造展MEDIX」に出展しました。

6/22(水)~6/24(金)に東京ビックサイトで開催された第7回 医療機器 開発・ 製造展(MEDIX)に出展しました。
期間中は大変多くのお客様にご来場いただきました。
お忙しい中、マーク電子ブースにお立ち寄りいただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

 

 

 

 

2016.04.01

● 入社式と記念講演が行われました。

桜が満開となった4月1日(金)、当社の入社式が行われました。今年新しく仲間入りしたのは、寺嶋瑠花さんと原田未知さんのフレッシュな2名。緊張した面持ちながら、しっかりとした意気込みもうかがわれ、今後の活躍が楽しみです。ぜひ頑張ってほしいと思います。
入社式の後は、講師に辺見香織氏(㈱ウィルパートナーズ)をお招きし、記念講演が行われました。「自由に発想し、仕事に活かす」のテーマで、グループに分かれ自由な発想で競い合うというもの。各グループとも活発に意見を交わし合い、今後につながる有意義な時間になりました。

 

 

2016.02.24

● 神奈川県工業協会相模原支部会が開催されました。

2月24日(水)、弊社において公益法人神奈川県工業協会相模原支部会が開催されました。今回はCMC(クリエイティブ・マネジメントクラブ)の皆さんもお招きし、「合同見学会」となりました。
見学していただいたのは、これから本格的に稼働する、研究開発施設「R&Dイノベーションセンター」の環境試験専用エリア、医療機器組立ライン、3Dプリンターも完備されている設計開発部隊エリアなど。
短い時間ではありましたが、皆さん大変熱心に見学されていて、有意義な合同見学会になったと思っております。

 

 

2015.11.26

●神奈川県工業協会優良従業員表彰に3名が受賞。

平成27年11月26日(木)、社団法人神奈川県工業協会優良従業員表彰が行われ、当社からは3名が選ばれました。
その顔ぶれは、生産部次長の山崎浩さん、同じく生産部SMT課の今井隆之さん、そして業務部の臼杵陽子さんです。山崎さんは管理職として、今井さん、臼杵さんは中堅社員として、会社にとってなくてはならぬ重要な存在であり、また仕事に対する丁寧でアグレッシブな姿勢は非常に高い評価を得ています。今後もより一層その力を発揮していってほしいと思います。

 

2015.11.11

● 今年度も3名が相模原商工会議所「優良従業員」に。

11月11日、2015年度相模原商工会議所「優良従業員表彰」が行われました。この表彰は、人物・技能・勤務成績に優れ、顕著な功績があり、他の模範となる優秀な従業員を表彰するもので、相模原商工会議所が毎年行っています。
今年度この栄誉に輝いたのは、営業部の佐梁徹治さん、業務部の伊藤哲也さん、生産部の伊藤貴弘さんの3名。この表彰を励みに、今後とも当社を牽引する原動力となってほしいと思います。

 

 

2015.09.26

● 創立40周年・R&Dイノベーションセンターの竣工披露祝賀会が行われました

9月26日、創立40周年とR&Dイノベーションセンターの竣工を記念し、盛大に祝賀会が行われました。
落語家の柳家花ん謝氏の司会で幕を開けた祝賀会は、「めおと楽団ジキジキ」のステージで大いに盛り上がり、たくさんの笑顔に包まれた一日となりました。
この創業40周年を節目として、これからも全社一丸となって、医療機器・各種計測器の企画・開発メーカーとしての思いや創業から掲げている理念「世のため、人のため」の思いを胸に、100年企業に向かって邁進していきたいと思います。

 

 

 

 

2015.07.06

● 村山社長が県民功労者表彰を受けました。

7月6日(月)、村山忠雄社長が平成27年度神奈川県県民功労者表彰を受けました。これは今回で68回目となる県の最高表彰のひとつ。公共の福祉に貢献し、その業績が特に優れた人に贈られるものです。
村山社長は、「多年製造業に携わるとともに、神奈川県工業協会副会長等を歴任し、組織の充実強化と中小企業の経営の改善に優れた成果をあげるなど、産業の振興に尽くした」との理由で今回の表彰につながりました。
 大変名誉なことであり、従業員一同誇りに感じるとともに、今後もますます尽力していきたいと思っています。

記念撮影

知事祝辞

2015.06.25

● 村山社長が関東経済産業局長表彰を受けました。

村山社長は、昭和55年、工業部会の下部組織で、若手経営者の自己研鑽の場となる「相模原市青年工業経営研究会(青工研)」の組織立ち上げに尽力し、昭和60年には会長に就任。また、最近では、市内製造業の若手経営者を対象とした「モノづくりビジネススクール」で講師として後継者育成に貢献しています。こうしたことが認められ、「組織運営や事業活動が特に優良で、他の商工会議所の範とするに足ると認められる」として、今回の表彰となったもの。
6月23日の相模原商工会議所通常議員総会の席で、杉岡会頭から表彰状が手渡された村山社長は、大変栄誉なことであると喜びの表情を見せていました。

2015.04.13

●新入社員歓迎会が開催されました。

4月10日(金)、新入社員歓迎会が開催されました。今年の新入社員は初々しい女子2名。当日は、A・DOMANI社の手でおしゃれなレストランのように華麗に会場設営された当社食堂に大勢の従業員たちが集い、フレッシュな仲間を囲んで、美味しく楽しい時間を過ごしました。

2015.04.01

● 2015年度入社式が行われました。

4月1日(水)、2015年度入社式が行われました。今年度は2名の高校卒業生を迎えました。明るい笑顔と若さ一杯のエネルギーを今後の当社の輝ける未来へとつなげて頂けることに大いに期待しています。
式典に続き、第二部では昨年に引き続き青山学院大学理工学部経営システム工学科の松本俊之教授をお迎えし、「改善を楽しもう!」のテーマで記念講演をしていただきました。松本教授のおもしろい語りに加え、日頃の生産活動に連結した内容で、私たちは改善力を身につけてこそ育っていくことを改めて学びました。
改善を如何に楽しむか・・・今後の課題です。





2015.03.04

● 新工場建設の地鎮祭が行われました。

「R&Dイノベーションセンター」としての第三工場建設の地鎮祭が行われ、工事の安全を祈願しました。
完成は平成27年8月末日予定です。

2014.11.26

● 知事賞と会長賞のダブル受賞!

11月26日(水)、ローズホテル横浜で平成26年度神奈川県工業協会の優良従業員表彰が行われ、勤続20年の篠崎泰志さんが知事賞を、伊藤哲也さんと佐梁徹治さんが会長賞を受賞しました。当社初の知事賞受賞という快挙を成し遂げた篠崎さんは、「このような名誉ある賞をいただき大変光栄です。村山社長はじめ、諸先輩方、仲間たちに支えられ、これまでやってきました。今後もマークの経営理念である『他力本願から自力本願への積極攻勢』を忘れず、新たな気持ちで邁進していく所存です」と力強く語りました。

2014.11.17

● 経営・労働シンポジウムに村山社長がパネラーとして参加しました。

11月17日、「日本でいちばん大切にしたい会社」をテーマに、経営・労働シンポジウムが神奈川中小企業センターで開催されました。
第1部は、法政大学大学院政策創造研究科教授の坂本光司さんによる「会社は誰のために?」と題する基調講演が行われました。
第2部はパネルディスカッションで、テーマは「人を大切にする経営」。パネラーとして参加した村山社長は、お母様の言葉である「世のため人のために汗を流して働きなさい」を経営理念として大切にしていることをあげ、従業員とその家族の幸せを願いつつ、取引先にも貢献していく経営をこれからも目指していきたいと語りました。

2014.11.14

●相模原商工会議所優良従業員表彰を受賞しました。

11月14日、相模原商工会議所優良従業員表彰が行われました。当社から表彰されたのは、営業部大石雄大さんと品質保証部玉井麻美子さんの2名。加えて環境対策優良事業所としても表彰されるという栄誉に輝きました。
玉井さんは入社してからこれまでを振り返り、「苦手意識を感じることがあっても“まだまだ”と自分を奮い立たせて仕事を続けてきたら、いつの間にか年月が経っていたという感じ。今後も優良従業員の名に相応しい姿を目指して精進したい」と決意を新たにしました。

2014.09.17

●「中小企業魅力発見バスツアー」で就活生が来社。

9月17日(水)、大学生、短大・専門学校生など就活中の若者十数人が、会社見学に訪れました。当日は、村山社長や技術部社員が会社概要や「3Dプリンター」の解説を行いました。真剣に聞き入る彼らの表情から、大企業にはない、中小企業ならではの魅力や働きがいが伝わったのではないかと確信しました。





2014.04.18

●県工業協会相模原支部主催の工場見学会開催。

2014年4月18日(金)午後3時~5時、公益社団法人神奈川県工業協会相模原支部主催で、当社の工場見学会が行われました。来訪されたのは、同協会の会員企業の方々で、見学場所は生産部と技術開発センターの2か所。生産部では「SMT工程」と「医療機器組立工程」を見ていただき、技術開発センターでは、2月に導入した「3D CAD、3Dプリンター」を見ていただきました。当社はいち早くものづくりの現場に3Dプリンターを導入し、医療機器分野に進出しています。案内役の担当者が、こうした技術革新への積極的な取り組みについても説明すると、見学者は皆とても熱心に耳を傾けていました。

2014.04.01

●フレッシュマン6名が仲間入り。

4月1日(火)、2014年度入社式が行われました。
今年仲間入りしたのは、大卒男子1名、高卒女子5名の初々しい若者たち。入社を祝うかのように桜もちょうど満開となり、厳粛ななかにも希望に満ち溢れた入社式となりました。
社長は、「マーク電子は、本日より皆さんとともに「第4ステージ」をスタートします。未来に向けて、共に夢を描き皆さん自身も成長しつつ、我が社の発展に力を尽くしてください」と挨拶しました。
式典に続き、第二部では青山学院大学理工学部経営システム工学科の松本俊之教授をお迎えし、「IE改善マインド」のテーマで記念講演をしていただきました。内容は、現在当社が取り組んでいる活動内容とマッチしており、ユーモアを交えながらのお話はとても興味深く、全社員が大変有意義な時間を過ごしました。


記念品「個人名が入ったレザーの名刺入れとキーホルダー」を持って喜ぶ新入社員たち

2013.11.27

●社団法人神奈川県工業協会優良従業員表彰を受賞しました。

日時:2013年11月27日
主催:社団法人神奈川県工業協会

伊藤貴弘
業務で必要とされる知識、経験のノウハウのレベルは高く又、後輩の育成には極めて熱心である。日夜生産改革(スピード性と品質向上)を追求し、他の模範となり、将来の幹部候補者としても社内の期待も高い。
 
江尻卓樹
新入社員として社会の一歩を弊社にてスタートをきり、11年余りに亘り当社の中枢である製造部要員として必要な知識、技能等のスキルを堅実に伸ばしている。

2013.11.15

●相模原商工会議所優良従業員表彰を受賞しました。

日時:2013年11月15日
主催:相模原商工会議所

今井頼子 業務部資材課課長(勤続10年)
電子部品の調達、お客様との「納期対応」等、積極的に折衝し、生産課への生産活動に大きく寄与しております。
 
松尾昇一郎 生産部マウンターオペレーター(勤続10年)
専門学校を卒業してから、長年チップマウンターオペレーターとして確かな実績を積み重ね、他の模範となる仕事姿勢に好感と安心が持てます。

2013.06.12

●ホームページをリニューアルいたしました。

このたび本サイトのリニューアルをいたしました。
お客様のお役に立てる製品・情報をご提供させていただけるよう、社員一丸となって邁進いたしますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2013.06.06

●ISO統合審査を実施しました。

実施日: 2013年06月05日・06日
統 合 JISQ9001:9001:2008
  JISQ14001:2004
  JISQ13485:2005

より高いレベルの5S徹底を図るため、全職員を品質指導員として任命し、“注意しあう土壌作り”を進めている。
品質保証部では、週1回の頻度で部内ミーティングを開催している。ミーティングの議事録は、検討内容、課題、対応結果等、PDCA機能をよく示しており、事後の検証に活用できる生きた議事録となっている。
前回審査以降、「異常処理票」の書式を改訂し、新たに「出荷済み製品への波及性検討:要否」欄を設けている。リリースした製品に対する品質保証を確実にする配慮と言える。
等、高い評価をいただきました。

2013.05.02

●成果発表会・若手管理者のスキルアップ研修を実施しました。

■社内教育「NO.2を目指して」成果発表会
 講 師:中小企業診断士 岸嘉男先生
 対象者:役員及び幹部者

■若手管理者のスキルアップ研修
 講 師:中小企業診断士 岸嘉男先生
 対象者:若手管理者(5名)