マーク電子はEMS企業として情報通信・医療・光学などの各種電子機器の開発・設計・製造までをサポートします

TEL : 042-774-4131 メールアドレス : info@markd.co.jp
コンプライアンス サイトマップ

株式会社マーク電子 トピックス

全従業員出席のもと、入社式が行われました。

入社したのは、佐藤さん(東海大学卒)と雨野さん(日本工学院専門卒)。フレッシュな2名の新社会人を迎え、全従業員の笑顔も満開の桜に負けないくらい明るく活気にあふれました。
新入社員を温かくサポートし育てていくことにより、会社全体がさらに大きく成長していくことを強く願っています。

入社式に続き、岸厚子氏(特定社会労務士、横浜金沢みどりRC)を講師にお迎えし、記念講演が行われました。テーマは「社会保険とは」、「考えてみよう―カカオ農園の子どもたちのために出来ること」。
労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険についてのわかりやすい説明と、「考えてみよう〜」では、「ガーナのカカオ農園で働く子どもたちのためにできることは何が有効か」について、グループ討論を行いました。一人ひとりが積極的に意見や思いを出し合い、話し合って結論づけ、その結果をグループごとに発表し、大変有意義な時間となりまいした。

入社式のようす

< 入社式のようす >

記念講演のようす

< 記念講演のようす >

記念講演のようす

< 記念講演のようす >

EMS企業のマーク電子

テクニカルショウ ヨコハマ2013に出展しました。

2013年2月6〜8日、第34回工業技術見本市 テクニカルショウ ヨコハマ2013(パシフィコ横浜展示ホール)に出展しました。
当日は多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

多くの方々で賑わいました

< 多くの方々で賑わいました >

 マーク電子の展示スペースのようす

< マーク電子の展示スペースのようす >

 マーク電子の展示スペースのようす

< マーク電子の展示スペースのようす >

 マーク電子の展示スペースのようす

< マーク電子の展示スペースのようす >

EMS企業のマーク電子

新年会を開催しました。

2013年1月12日、恒例の新年会を行いました。
全従業員気持ちも新たに今年も「夢と希望」に向かって進みます。

生産部の江尻卓樹と塩谷利行

< 新年会のようす >

EMS企業のマーク電子

修学旅行の一環として、製造業の企業訪問で会社見学に見えました。

2012年12月10日、修学旅行の一環として、長崎県立佐世保西高等学校の皆さんが会社見学に見えました。
社長による会社概要、業界動向の説明の後、工場内諸設備の見学をしていただきました。

社長による会社概要、業界動向の説明のようす

<社長による説明のようす>

記念撮影 お疲れ様でした

< 記念撮影 お疲れ様でした >

EMS企業のマーク電子

神奈川県工業協会永年勤続表彰を受賞しました。

2012年11月29日、神奈川県工業協会の永年勤続表彰で当社生産部の酒巻孝之と佐藤克典が表彰されました。

神奈川県工業協会の永年勤続表彰のようす

< 表彰式のようす >

EMS企業のマーク電子

相模原商工会議所永年勤続表彰を受賞しました。

2012年11月16日、相模原商工会議所の永年勤続表彰で生産部の江尻卓樹と塩谷利行が表彰されました。

生産部の江尻卓樹と塩谷利行

< 表彰式会場入口にて >

EMS企業のマーク電子

社内BSC発表会を開催しました。

2012年10月2日、社内BSC発表会を開催し、各部の熱心な発表に議論白熱しました。

社内BSC発表会のようす

< 社内BSC発表会のようす >

EMS企業のマーク電子

第37期 総決起集会を開催しました。

2012年09月07日、第37期 総決起集会を開催しました。「オールマークの力で進化したマーク電子の実現」すべく大いに盛り上がりました。

総決起集会のようす

< 総決起集会のようす >

EMS企業のマーク電子

新入社員研修の「成果発表」を行いました。

先日の5月1日、マーク電子では新入社員研修(社内・外部)の「成果発表」を行いました。それぞれ研修期間で学んだことや、今後現場で生かしていきたいこと等々プレゼン発表しました。各部長、そして2009年度入社の先輩方からも、適切なるアドバイスと応援メッセージを頂き有意義な成果発表時間となりました。その後、代表取締役小山専務より「辞令」交付を受け取り、益々やる気満々の明るい表情の新入社員です。どのようなときでも明るく!元気に!乗り越え、社会人生活を送っていきましょう。

成果発表のようす

< 成果発表のようす >

辞令交付 社員として頑張りましょう

< 辞令交付 社員として頑張りましょう >

EMS企業のマーク電子

「緊急事態発生」を想定した消防訓練を実施しました。

5月1日、マーク電子では「緊急事態発生」を想定した消防訓練を実施しました。訓練内容は、通報訓練・消火訓練・避難訓練・起震車による地震体験などです。先月入社した新入社員も参加。全従業員、真剣なまなざしで訓練に取り組みました。今後も継続して消火、災害、緊急時に備えての訓練を実施をしてまいります。

新入社員による消火訓練のようす

< 新入社員による消火訓練のようす >

起震車による地震体験

< 地震を体感しておく事は重要ですね >

EMS企業のマーク電子

入社式を執り行いました

4月2日に、マーク電子では「2012年度入社式」を執り行ないました。新入社員4名(専門学校卒3名、高卒1名)の方を迎え、厳粛にかつこれからの社会生活に明るい希望が持てるようにとの思いを込め、式を進めていきました。明日から1ケ月程の間、社内外で研修が予定され、それぞれが社会人としての第一歩への道を歩き始めます。また式終了後には、第二部として「教育記念講演」が開催され、「企業で活躍している人材の特徴と共通点」をテーマに金野信一先生から、より身近な内容の講話をお話頂きました。更には全員参加によるアクティブ・リスリングを行い、実体験を試みました。新入社員のこの輝く笑顔・・・大切にしていきたいものです。

入社式のようす

< 入社式のようす >

夢と希望に溢れる新入社員たち

< 夢と希望に溢れる新入社員たち >

EMS企業のマーク電子

テクニカルショウ ヨコハマ2012に出展しました。

2012年2月1〜3日 第33回工業技術見本市 テクニカルショウ ヨコハマ2012がパシフィコ横浜展示ホールにて開催されました。マーク電子も今回で2回目の出展。“進化するマーク電子のテクノロジー!!”を合い言葉に技術開発のPRをさせて頂きました。現在は、医療・計測分野・産学(研究開発)に積極的に取り組んでおりますが、未来は産学(研究開発)をベースに医療・計測分野の拡充を図ってまいります。今後のマーク電子に乞うご期待ください。当日は多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

● 第33回工業技術見本市 テクニカルショウ ヨコハマ2012
  日時 : 2012年2月1日〜3日 10:00〜17:00
  会場 : パシフィコ横浜展示ホール
  公式HP http://www.tech-yokohama.jp/tech2012

パシフィコ横浜展示ホール

< 多くの方々で賑わいました >

マーク電子の展示スペースのようす

< マーク電子の展示スペースのようす >

EMS企業のマーク電子

新年会を開催しました。

2012年1月7日 恒例の「新年会」がホテル ザ・エルシィ町田にて行われました。経済情勢の中、厳しい経営環境下ではありますが、2012年度マーク電子はこれらの苦悩、困難に力強く立ち向かい『オールマーク電子』を合い言葉に、明日への希望をつなげるべき新年会となりました。笑いあり涙ありの宴となりましたが、全従業員の表情から「今年は絶対にいい結果をだすぞ!」という闘志溢れるエネルギーを皆で感じた良い新年会でした。今年もマーク電子は、ひとり一人の力と知恵を結集し歩き続けます。

マーク電子新年会の様子

< 新年会のようす >

年男、年女の方々による鏡開き

< 年男、年女の方々による鏡開き >

EMS企業のマーク電子

神奈川県工業協会会員優良従業員表彰を受賞しました

11月22日 「平成23年度優良従業員表彰式」がローズホテル横浜で行われ、マーク電子の従業員3名が表彰されました。この表彰は、事業所で勤続5年以上の方の中で、他の従業員の模範となり、生産性の向上や経営の合理化に顕著な業績を上げた方に贈られる賞です。弊社の社員が受賞できたことは本当に嬉しいことで、非常に喜ばしいことです。

当日は社長はじめ、表彰者3名等で東京国際フォーラムの当社(出展)ブースへ応援へ。そして各々が他の企業様の見学及び勉強をさせていただきました。午後より横浜表彰会場へ。優良従業員そして永年積み重ねてきた勤続年数の重みをしっかりと感じ、本人の努力はもとより、改めて会社へ感謝の日となりました。

優良従業員表彰式の様子

< 表彰式の様子 >

【 受賞者 】
営業部営業課長 大石 雄大
品質保証部グループ長 玉井 麻美子
生産本部生産1課 松尾 昇一郎

夜は恒例になった社長幹事による宴席にて表彰者をお祝いしました。社内では、この宴席が大変好評で、ひとり一人のモチベーションアップに繋がり、マーク電子のパワーの源となってます。

表彰式の会場にて

< 表彰式の会場にて >

表彰式の会場にて

< 皆さんおめでとうございます >

EMS企業のマーク電子

Tokyo Eco Style展2011 “キラリと光るモノづくり交流展”に出展しました。

11月22日、東京国際フォーラムにてTokyo Eco Style展2011 “キラリと光るモノづくり交流展”が開催されました。マーク電子からは光学系制御装置などの医療機器をはじめ、放射線測定装置、生産ライン制御装置なども展示しました。当日は多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

● Tokyo Eco Style展2011 “キラリと光るモノづくり交流展”
  日時 : 2011年11月22日 10:00〜17:00
  会場 : 東京国際フォーラム展示ホール1
  公式HP http://www.tominbank.co.jp/for_hojin/exhibition_tokyoecostyle2011

展示ブースのようす

< 展示ブースのようす >

Tokyo Eco Style展2011 “キラリと光るモノづくり交流展

< ご来場ありがとうございました >

EMS企業のマーク電子

相模原商工会議所優良従業員表彰を受賞しました

11月11日(金)、相模原商工会議所にて優良従業員表彰が行われました。この表彰は、相模原市商工会議所の会員企業で勤務成績に優れ、事業所の模範となる方等を対象に表彰されます。

授賞式のようす

< 授賞式のようす >

マーク電子では、去年に引き続き今年も受賞となり本当に嬉しいことで、非常に喜ばしいことです。今後も模範となるように頑張ってください!

【 受賞者 】
 営業部 石崎雅之 (写真左)
 生産本部生産3課 中村美加 (写真中央)
 生産本部外注課 西村武男 (写真右)

EMS企業のマーク電子

企業見学で高校生の皆さんが来社されました。

10月28日に神奈川県総合産業高校1年生の皆さんが、マーク電子に企業見学で来社されました。
これは授業科目であるSSH(スーパーサイエンスハイスクール)総合産業実習の一環で、地元の企業を見学し技術者から直接指導を受け、実際の探究活動を体験的に学習することを目的としています。

弊社の村山社長は、出席された生徒さん達に持ち前の明るさと元気さを強く印象付け、昨今取り組んでいる業務内容などを熱く語りかけました。生徒さんたちは、ひとり一人真剣に熱心にメモを取っておりました。次世代を担う若人が、あらゆる分野の業種が日本を支え、世界を動かしていることに気づき、やがては今日来社された生徒さん達も大きく成長されていく事を多いに期待しております。

作業工程を見学しました

< 作業工程を見学しました >

懇談会の様子 皆熱心に聞いています

< 懇談会の様子 皆熱心に聞いています >

EMS企業のマーク電子

決起集会を開催しました。

マーク電子は2011年9月1日、36期目の新年度がスタートしました。全従業員が今年度の気持ちも新たに、明るく元気に未来へ向けて歩いていきます。翌日の2日には、セレス相模原にて 「決起集会( コミュニケーション大会 )」を開催しました。大勢の仲間と共に、 ”人の成長が企業の成長” この言葉をテーマに絶えずチャレンジ精神にて、一歩前を歩き続けて行くことを確認し合いました。

その後の懇親会では、和太鼓の久保田さんが会場一杯に威勢の良い響きを轟かせ、私達に勇気と元気を与えてくれました。またプロの物まね歌手“しのぶちゃん”をゲストに招き、盛り上がりも絶好調!やる気の出る決起集会となりました。皆さんありがとうございました。

社長より今期にかける抱負を頂きました

< 社長より今期にかける抱負を頂きました >

社員一丸となって結束します

< 社員一丸となって結束します >

みんなノリノリで盛り上がってます

< みんなノリノリで盛り上がってます >

記念撮影 お疲れ様でした

< 記念撮影 お疲れ様でした >

EMS企業のマーク電子

優良青少年 神奈川県知事表彰を受賞しました

7月27日 「平成23年優良青少年知事表彰式」が神奈川県庁で行われ、マーク電子の従業員が表彰されました。この表彰は、「勤労青少年の日」(7月の第3土曜日)を記念して毎年行われるもので、今年は県内の企業から49名の方が表彰されました。弊社の社員が受賞できたことは本当に嬉しいことで、非常に喜ばしいことです。写真は、神奈川県副知事黒川様とご一緒に撮らさせて頂きました。

優良従業員表彰式の様子

< 表彰式の様子 >


【 受賞者 】
営業部課長 大石 雄大

大石さんは、「生産効率」と「スピード」を追究し、実績と貢献を成し遂げ20代半ばで管理者となる。
2007年度には、社内にてMVP表彰(特別表彰)も獲得。マーク電子の若きエースです。

EMS企業のマーク電子

「東京巡りバスツアー」を行いました。

7月16日(土)、『 東京巡りバスツアー 』 に行ってきました。このツアーは、マーク電子福利厚生の一環として親睦会が主催となって実施。行程は、しながわ水族館を見学し、屋形船にて昼食を取りました。その後東京タワーを巡り、最後はヒルトン東京にてデザートバイキングを食べてきました。マーク電子の経営ポリシーが『 仕事は仕事!遊びは遊び!メリハリを持った行動をせよ!仕事するときは人一倍汗をかき、遊ぶときは腹の底から笑い楽しんで! 』ということで、この考えのもと、皆さん東京での楽しい週末を過ごされました。

屋形船にて昼食、美味しかったです

< 屋形船にて昼食、美味しかったです >

デザートバイキングではみんな笑顔です

< デザートバイキングではみんな笑顔です >

EMS企業のマーク電子

「魅力発見ツアー in 東京・神奈川」で学生さん達が来社されました。

2月8日 「魅力発見ツアー in 東京・神奈川」で学生の皆さんが会社訪問してくれました。このツアーは日本商工会議所主催によるバスツアーで、元気な中小企業を訪問して各地域や経営者の人間的魅力などを体感し、地域の魅力発見企業を発見する会社見学会です。マーク電子にも20数名の学生さんが訪れ、村山社長の熱い言葉に熱心に耳を傾けそして生産現場と技術部を見学されました。最後に31歳という若さで管理職に就いている大石課長から学生の皆様へ就活に対しての応援メッセージを贈りました。お忙しい中、ご来社頂きありがとうございました。

 >> 魅力発見ツアー(宿泊型就職活動) ツアーレポート・参加者の声


社長の講和を熱心に聴いています

< 社長の講和を熱心に聴いています >

生産現場のようす

< 生産現場見学のようす >

EMS企業のマーク電子

全ての従業員が「正社員」となりました。

マーク電子は、本年より全ての従業員が「正社員」となりました。従来パートタイマーで働いていた方々が「社員」となり、生産効率や生産時間の有効活用、更には現場力向上の大きな力を提供して頂ける環境が整いました。マーク電子は、これからも従業員ひとり一人の力と可能性を信じ、希望を抱きながら、未来ある明日を目指して頑張って参ります。

社員になった皆様

< 社員になった皆様 >

新年会のようす

< 新年会のようす >

EMS企業のマーク電子

工場管理者養成道場の皆様が弊社を視察にいらっしゃいました。

11月17日 マーク電子に社団法人神奈川県工業協会主催の「工場管理者養成道場」の研修生13名の皆様が来社され、生産現場を実際に視察し勉強会を行いました。「工場管理者養成道場」とは、工場の管理者及び候補者の方を対象に、製造現場の問題に自ら気づき、自ら考え、自ら行動することが出来る工場現場管理者の育成を目指したゼミ形式の勉強会です。弊社の生産本部長の西村もメンバーとして参加しております。皆さん熱心に聞いておりました。

マーク電子での視察の様子

< 視察の様子 >


工場管理者養成道場 :
 道場長 専修大学経営学部 加藤茂夫教授
 主任講師 (株)オフィスケイフォー 岸嘉夫先生
 工業協会専務理事兼事務局長 相原和男様

EMS企業のマーク電子

環境行動計画を宣言しました。

環境配慮宣言企業

マーク電子は、環境保全と公害防止を真剣に考え、原材料調達から製造、販売、廃棄に至るまで、事業活動における全ての環境負荷を対象に、その削減に向けて積極的に取り組みます。

 >> 環境対策行動宣言

EMS企業のマーク電子

バーベキュー大会を開催しました。

4月29日 相模原の上大島キャンプ場にて、親睦会主催による 『 バーベキュー大会 』 を行いました。 当日はお天気にも恵まれ、会員のご家族にも参加いただき大変愉しくアウトドアを過ごしました。会社で働く仲間たちと汗水流しながら焼いた魚介類、ステーキ肉、旬の野菜等々最高のおいしさでした。

社長の講和を熱心に聴いています

< お料理を美味しく頂いてます >

< いい天気に恵まれ良かったです >

EMS企業のマーク電子

「地元のいい企業を訪ねる」ツアーで学生さん達が来社されました。

2月10日 「地元のいい企業を訪ねる」ツアーで学生の皆さんが会社訪問してくれました。このツアーはモノづくり推進会議(事務局:日刊工業新聞社)や相模原市が主体となり、地元の大学に通う学生や、地域にお住まいの学生を対象としたもので、地元での就職を考えるきっかけとして行われました。当日は弊社代表より、企業は「売上」とともに「人」という財産も育てるといったお話や、自分の価値を客観的に分析し自己アピールを心掛けることが重要である事などを話されました。実際にモノづくり現場の雰囲気や若手社員との懇談会などを通じて、マーク電子の良さを実感する事が出来て、今後の就職活動に活かして頂ければ嬉しいことです。

社長の講和を熱心に聴いています

< 社長の講和を熱心に聴いています >

懇談会のようす

< 懇談会のようす >

EMS企業のマーク電子

医療機器品質マネジメントシステム「ISO13485」を取得しました。

マーク電子はこのたび医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格であるISO13485を取得しました。昨年の4月より認証取得に向けた取り組みを開始し、予定通り1年を経て取得に至りました。このISO13485は、ISO9001の要求事項に、医療機器特有の要求事項が上乗せされた「センター規格」の一つです。今後も「医療機器品質方針」に基づき、事業活動を通して 品質マネジメントシステムを推進するために行動します。

マーク電子 ISO13485認証取得

< 受領式の様子 >

ISO13485:2003

認証番号 :
 JISQ13485:2005(ISO13485:2003)
登録日 : 2009年5月19日
審査登録機関 : 日本能率協会

EMS企業のマーク電子
EMS企業のマーク電子
事業案内